岸田が椎野

これからの作戦

始終これから先の作戦を立てなければなりません。今は快調も、いつリスキーが訪ねるかわかりません。そのための対策はとっておいたほうがいいです。ただし、そちらばかりに気を取られてしまうと、気持ちが気持ちでなくなります。すると心身が疲れてしまいます。ですから、ほどほどに考えておこう、くらいで問題ないでしょう。また、ずっと核心があれば言い合える相性にすることも大事です。マシーンは教えてくれません。最終的に不幸として行動するのはヒューマンなのです。人間のやることは必ずやへまを生じます。リスキーはそのへまから出ることもあります。ですから、始終へまがないかの監視をするのです。自分だけは安泰、としていてもくらしでミスをしてこなかったパーソンなんていないのです。それくらい、ヒューマンはへまをする生物だと思って下さい。何かを忘れたこともあるでしょう。見落しもへまになります。将来はこうしたいと思っていてもどうもそうならないので、気持ちは長く保ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です